IB入試で受験できる人気の国内大学ランキング

2019年10月1日

「IBスコアって国内の大学の受験にも使えるの?」
「どの大学でIB入試で受験ができるの?」
と疑問に思っている方!

実は海外だけでなく、日本国内にも既にIBスコアで受験できる魅力的な大学が50校以上あります。
こちらの記事ではUniv-it!記事編集者がIB取得者のみを対象にした入試を設けている大学を対象に、以下の3つの観点から総合的に評価したトップ10校をご紹介します。(※)

・受け入れ体制(対象学部の割合)

・入試簡易度(選抜方法の簡易さ、例えばIBスコアだけで入学できる大学は簡易と評価)

・IB入試実績(導入年数)

※文部科学省IB教育推進コンソーシアムが発表している「国際バカロレアを活用した大学入学者選抜例一覧(2018年12月時点)」と各大学の過去の募集要項を参考にしています。実際の出願等にあたっては、Univ-it!「大学を探す」検索ページや、各大学のホームページより最新の情報を入手してください。

IB入試で受験できる人気の国内大学10選

【第10位】工学院大学 (11点)(2校同点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★☆☆(3点)
IB入試実績  ★★★☆☆(3点)

対象学部 全学部(先進工学部、工学部、建築学部、情報学部)(先進工学部機械理工学科航空理工学専攻を除く)
出願資格 日本国籍であること。IB Diploma を取得した・取得予定であること。
選抜方法 書類審査、面接、小論文(日本語)
IB入試実績 平成27年度から実施
コメント 建築学部は全ての学科に加え、3年次から学科に配属される建築学部総合も対象です。情報学部も、全ての学科に加え、2年次から学科に配属される情報学部総合も対象です。

 

【第10位】関西学院大学(11点)(2校同点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★☆☆(3点)
IB入試実績  ★★★☆☆(3点)

対象学部 全学部(神学部、文学部、社会学部、法学部、経済学部、商学部、人間福祉学部、国際学部、教育学部、総合政策学部、理工学部)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であることのみが条件。
選抜方法 書類審査、筆記試験 ⑴英語題材論述方式(英語DPで合計32点以上あれば免除)、筆記試験 ⑵日本語小論文(一条校の日本語DPで合計32点以上あれば免除)、面接
IB入試実績 平成28年度から実施
コメント 他大と比べて出願資格がゆるい一方、英語DPを受けている場合は日本語小論文、日本語DPを受けている場合は英語題材の試験、いずれかの筆記試験の受験が必要となります。

 

【第8位】横浜市立大学(11.5点)(2校同点)

受け入れ体制 ★★★★☆(4.5点)
入試簡易度  ★★★☆☆(3点)
IB入試実績  ★★★★☆(4点)

対象学部 国際教養学部、国際商学部、理学部、データサイエンス学部、医学部医学科(医学部看護学科を除く)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であることのみ。
但し医学部はIBの履修科目、またIBスコアが39点以上であることが条件。
選抜方法 書類審査、小論文または総合問題、面接。医学部は面接のみ。
IB入試実績 平成25年度から実施
コメント 医学部の入学を希望する場合、IBの足切り点数がかなり高めであるため、他大に比べて難易度は高いです。

 

【第8位】金沢大学(11.5点)(2校同点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★☆☆(3.5点)
IB入試実績  ★★★☆☆(4点)

対象学部 人間社会学域、理工学域、医薬保健学域(医学類を除く)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。言語AまたはBでIB Japaneseを受けていること。
人間社会学域はIBの履修科目はないが、科目グループ且つHLでの点数足切りがあります。理工学域、医薬保健学域に関してはIBの履修科目あり。
選抜方法  書類審査、面接あるいは口述試験。経済学類は小論文もあり。
IB入試実績  平成28年度から実施
コメント 学部ごとに求める人材、審査基準、「入学までに身につけてほしい教科・科目」が細かく書かれているため、募集要項をしっかり読んでから受験したい学部を選ぶことをお勧めします。

 

【第5位】中京大学(12点)(3校同点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★★☆(4点)
IB入試実績  ★★★☆☆(3点)

対象学部 全学部(国際学部、心理学部、法学部、経済学部、経営学部、総合政策学部、現代社会学部、工学部、スポーツ科学部)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。日本語を母語にする者又は日本語による講義を理解する能力がある者。
選抜方法 出願書類、面接(口頭試問)
IB入試実績 平成28年度から実施
コメント 「グローバル特別入試」の中にIB入試の【バカロレア資格型】が含まれています。
1年次に1セメスターの留学を経験した上で「人文科学」と「社会科学」を学ぶ、「国際学部」は2020年4月に設置される新たな学部です。

 

【第5位】日本工業大学(12点)(3校同点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★★☆(4点)
IB入試実績  ★★★☆☆(3点)

対象学部 全学部(基幹工学部、先進工学部、建築学部)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。日本語を母語とする方またはJapanese BHLで履修し、成績評価が4以上の方。
選抜方法

書類審査、面接

IB入試実績 平成27年度から実施
コメント

建築に興味のあるIB生は注目!建築学部で書類審査と面接だけのIB入試対応をしている数少ない大学の中の一つです。

 

【第5位】東洋大学(12点)(3校同点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★★☆(4点)
IB入試実績  ★★★☆☆(3点)

対象学部 全学部(文学部、経済学部、経営学部、法学部、社会学部、国際学部、国際観光学部、情報連携学部、ライフデザイン学部、理工学部、総合情報学部、生命科学部、食環境科学部)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。日本語を母国語とする者、もしくはIB Japanese B (HL)を履修した者。
選抜方法 書類審査と面接。
IB入試実績 平成27年度から実施
コメント 日本国内対象と渡日前で出願方法が異なるため、入試要項の綿密なチェックが必要です。

 

【第4位】鹿児島大学(12.5点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度  ★★★★☆(4.5点)
IB入試実績  ★★★☆☆(3点)

対象学部 全学部(法文学部、教育学部、理学部、医学部、歯学部、工学部、農学部、水産学部、共同獣医学部)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。IB Japanese AまたはBを受けていること。
法文学部はIBスコア最低30点以上、医学部は38点以上。その他学部毎にIBの履修科目あり。
選抜方法 法文学部人文学科,工学部,水産学部水産学科は書類審査のみ。その他の学部は面接もある。
IB入試実績 平成27年度から実施
コメント IB入試で入学した学生に対しては、学生課の方が定期的に面談を行われたり、将来専攻を予定
している学部の教員や、出身国が同じ大学院生をゼミ生に持つ教員を担任にするなど、IB生に
対する充実したサポート体制が特に整っているようです。

≫関連記事:【IB入試実施大学】「南北600km これが私たちのキャンパス」鹿児島大学の特徴は?

 

【第3位】筑波大学(13点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度 ★★★★☆(4点)
IB入試実績 ★★★★☆(4点)

対象学部 全額群(人文・文化学群、社会・国際学群、人間学群、生命環境学群、理工学群、情報学群、医学群、体育専門学群、芸術専門学群)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。また、学部毎にIBのHLで履修科目あり。
選抜方法  書類審査、面接、口述試験。
IB入試実績  平成26年度から実施
コメント 書類審査ではIBスコアだけでなく、EE、TOK、CAS、その他の研究論文や活動報告を総合的に
評価されるため、多方面での活躍をアピールできることがポイントだと予測できる。

≫関連記事:【学生インタビュー】やりたいことにとことん集中できる!IB生にとって筑波大学の魅力って?

 

【第2位】岡山大学(14.5点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度 ★★★★☆(4.5点)
IB入試実績 ★★★★★(5点)

対象学部 全学部(文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、環境理工学部、農学部、グローバル・ディスカバリー・プログラム)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。
教育学部、医学部、歯学部、法学部はIB Japaneseの最低スコア、その他も指定科目と最低スコアあり。
選抜方法  書類審査のみ。教育学部、医学部、歯学部は面接もある。
IB入試実績 平成24度以前から実施
コメント 書類審査のみで合格が決まる稀な選抜方法。
また、2017年にスタートした「学部・学科の枠にとらわれない、自由で実践的な学びを通してグローバルに活躍できる人材を育成する《グローバル・ディスカバリー・プログラム》」が注目の学部です。

 

【第1位】玉川大学(15点)

受け入れ体制 ★★★★★(5点)
入試簡易度 ★★★★★(5点)
IB入試実績 ★★★★★(5点)

対象学部 全学部(文学部、農学部、工学部、経営学部、教育学部、芸術学部、リベラルアーツ学部、観光学部)
出願資格 IB Diploma を取得した・取得予定であること。日本語を母国語あるいはJapanese B HLで4以上。
選抜方法  書類審査のみ。教育学部、医学部、歯学部は面接もある。
IB入試実績 平成24度以前から実施
コメント 書類審査のみで合格が決まる上、学部ごとのIB科目やスコアの足切りなどもない稀な選抜方法。
面接のない理由としては、面接のような短期的な状況での評価でなく、カレッジカウンセラーまたはDPコーディネーターによる評価を重視するのが特徴。
書類にて玉川大学の教育方針や教育方法をどのくらい理解しているのか、またどのくらい共感しているのか、アピールするのがポイントのようです。

最後に

さて、「IB入試で受験できる国内大学のランキング」いかがでしたか。
既にIBを受けている方だけでなく、IBの科目選びをする方に取っても将来受験したい大学の下調べのきっかけ、またそれに伴い履修するべきIB科目の参考になったといいです!

今回の記事で取り上げた大学以外にも、IBスコアで受験できる大学がたくさんあります。また、出願資格は学部毎に異なるため、ぜひUniv-it!に会員登録して「大学を探す」検索ページでご確認ください。

 

IB入試で合格した先輩の大学受験の《リアルな》体験談もぜひチェックしてみてください!