【2022年体験記】IB生必見!鹿児島大学の国際バカロレア選抜を徹底解説!

2022年8月28日

IB生に人気で受け入れ実績が高い大学と言えば、首都圏の大学を連想する方が多いと思います。ですが、首都圏の大学だけではなく、地方の著名な国立大学の一つである鹿児島大学もIB入試を実施していることはご存じでしょうか。鹿児島大学のIB入試は全学部で実施していることもあり、文理問わず様々なバックグラウンドをもつIB生を受け入れています!そこで今回は、

「地方の活性化に興味がある!」

「鹿児島県の環境を生かして勉強したい!」

と考えているIB生のために、鹿児島大学の国際バカロレア選抜 (IB入試) について紹介します!

鹿児島大学IB入試の受験資格は?

Univ-it!ではIBDP取得者のみを対象とした入試をIB入試と称しており、鹿児島大学の「国際バカロレア選抜」もIB入試に含まれます。IBDPの取得に加え、科目やスコアの条件が各学部で課されているので、希望する学部に受験できるのか募集要項で確認してください!

IB科目・IBスコアの条件が課される学部

全学部 (法文学部、教育学部、理学部、医学部、歯学部、工学部、農学部、水産学部、共同獣医学部) Japanese A (HL/SL) 4以上または
Japanese B HL 6以上またはJapanese B SL 7以上※法文学部はJapaneseの条件が他学部と異なるので注意すること!
法文学部法経社会学科法学コース IBスコア30以上
医学部医学科 IBスコア38以上

Math (AA, AIどちらでも可) 
Physics, Chemistry, Biologyから2科目
※ 上記の3科目のうち、2科目はHL

歯学部、共同獣医学部 IBスコア37以上

Math (AA, AIどちらでも可) 
Physics, Chemistry, Biologyから2科目
※ 上記の3科目のうち、2科目はHL

その他理系学部(理学部、工学部、農学部、水産学部) Math (AA, AIどちらでも可) , Science (Physics, Chemistry, Biology) 2科目が求められる場合が多い

上記のように、鹿児島大学のIB入試は学部ごとに課されるIBスコアや科目の条件は異なるものの、医学部医学科に着目するとHLを必須とする科目が他の国立大学等と比較すると少ないです。これは、他の理系学部でも同じことが言えるため、「他の大学では行きたい学部に出願すらできなかった…」と悩んだ方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただし、IBの要件に加え、鹿児島大学のIB入試ではTOEFL等の外部英語試験を受験する必要があるので、余裕をもって勉強しておきましょう。

 

鹿児島大学IB入試の試験内容は?

鹿児島大学のIB入試は、学部によって書類審査と面接、または書類審査のみとなっています。小論文等といった筆記試験の対策が不要なので、IB生にとっても有利ではないでしょうか!一方で、IBスコアや志望理由書などの書類の内容が合否に大きく影響することはしっかりと留意しておきましょう。

また、面接は「日本語」で行われるので、英語で勉強してきたIB生は自分が行ったことを日本語で説明できるように練習しておきましょう。

下記に例年の入試日程や提出書類について記載します。

IB入試実施日程 出願期間:1月中旬
選抜時期(面接):2月上旬
提出書類
  • IB Diplomaの写し・IB Transcript
  • 志望理由書
  • EEの写し・日本語要約(日本語で作成した場合、要約不要)
  • TOKの学習成果物の写し(日本語で学んだ場合)または TOKの学習成果をまとめたレポート (日本語以外で学んだ場合)
  • CASの概要に関するレポート
  • TOEFL等の外部英語試験の成績証明書

※ 出願期間中に提出できない場合(Final Examが11月の場合)、IBOのWebページからIB Transcript (IBの最終スコアを示すページ) を印刷し、学校長の印を押印したものを提出。

このように、鹿児島大学のIB入試では志望理由書だけではなく、EE, TOK, CASに関するレポートも提出する必要があるので、必要な書類が多いです。よって、計画的に書類を作成したり、IBで行ったことを日常的にまとめておくことをおすすめします。

 

ここまで鹿児島大学のIB入試について一通り紹介しましたが、IB入試に関する情報が少ないこともあり「実際にこの入試制度を使って合格できるか不安」と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、実際に鹿児島大学の医学部医学科に合格した元IB生のKさんにインタビューしました!

【合格体験記】鹿児島大学のIB入試対策!

医学部医学科に合格したKさんの紹介

出身高校 日本の一条校 (Billingual DP)
Final Examを受けた時期 2021年5月(リテイク)
IBの科目 HL: Math AA, Biology, Chemistry
SL: Japanese A, English B, Economics
EE: Biology
IBスコア 38

出願書類ではどのようなことに気を付けましたか?

どの大学のIB入試・AO入試でも言えることですが、読み手にとって分かりやすい書類を作成することに力を入れました。例えば、私の場合はページ数や目次などを明記したのに加え、最初に結論を述べてからその結論に対する説明を記述することで、自分が何を伝えたいのか明確にしました。さらに、CASのレポートは文書中に写真を添付することで、文章だけではなく視覚的にわかりやすく伝えるよう努めました。

また、鹿児島大学のIB入試ではEEの提出も必須ですよね。私はネクタイを締めることで脳血流に影響を及ぼすかどうかに関する様々な文献を調べ、EEを仕上げました。EEの内容が合否に左右されるかはわかりませんが、自分の行きたい学部に沿った科目や内容を選んでみるのもいいかもしれません!

志望理由書に関しては、鹿児島大学の医学部が地域医療に力を入れていることを基に、自分がなぜ鹿児島大学に入学したいのかを強調しました。他の大学にはない鹿児島大学独自の魅力やアドミッションポリシーに着目して、大学がどんな学生を求めているのかを事前に分析しておくことをおすすめします。

面接はどんなこと聞かれましたか?

面接は対面で、主に提出した書類の内容を聞かれました。他の大学の医学部では、医学部独自の知識に関する面接が行われる印象でしたが、鹿児島大学はその傾向はみられませんでした。ほとんどの質問は問題なく答えることができましたが、TOKの哲学的な内容やEEの専門的な内容を質問されたときは、少し苦労しました。出願書類で記載した内容は、専門的な質問をされる可能性が高いので、どんな質問でも答えられるように対策しておきましょう。

IB生にメッセージをお願いします!

私は鹿児島県出身ではないため、IB入試が実施されていなければ受験していなかったかもしれません。ですが、鹿児島県ならではの地域の連帯感や美味しい食事を堪能することができ、とても充実した大学生活を送れているので、合格して本当に良かったです。IBDPの勉強は大変でしたが、何浪もして医学部に合格した同級生のことを思えばIB入試を利用できたのは大きなアドバンテージでしたし、IBDPでみにつけた協調性やリーダーシップは医学部の実習で役に立っています!

今年は8人もIB生が入学し、IB生同士の交流会も盛んに行われています。今後もIB生の入学者が増える、IB生にフレンドリーな大学だと思うので、ぜひ進路先の一つとして考えてみてください!

 

最後に…

いかがだったでしょうか。今回は鹿児島大学の国際バカロレア選抜について紹介しました!「地方ならではの環境で勉強したい!」と考えているIB生の進路選びの参考にしていただけると幸いです。

Univ-it!ではIB生にとって有利な入試制度を実施する大学を数多く紹介しています。大学検索機能を利用してぜひ志望校をみつけてください!

関連記事:【大学インタビュー】成長できる環境が充実!鹿児島大学のIB(国際バカロレア)生にとっての魅力とは?

 

鹿児島大学

学部:
法文学部・教育学部・理学部・医学部・歯学部・工学部・農学部・水産学部・共同獣医学部
選抜方法:
書類審査・日本語による面接(一部学部は書類審査のみ)