edubal

IB生必見!岡山大学医学部IB入試インタビュー!

2021年8月18日

国公立大学の医学部を受験したいけど大学入学共通テスト(旧センター試験)の受験が課されているところがほとんどでどうすればいいのかわからない。

こんな悩みを持った医学部志望のIB生は多いと思います。そんな皆さんに今回は国公立医学部なのに大学入学共通テスト(旧センター試験)を受けずに受験できる岡山大学国際バカロレア入試を紹介します!

岡山大学はIB生の受け入れ制度が非常に確立されており、毎年多くのIB生が受験しています。特に医学部の入試では、大学入学共通テスト(旧センター試験)のみならず、他国立大学の医学部入試では必ずと言っていいほどある筆記試験がないのも最大の魅力です。また、本記事では実際に国際バカロレア入試を利用し岡山大学医学部に現在在学しているI.Aさんに実際の体験談なども交えつつ本入試について説明したいと思います!

トピックTOP

岡山大学ってどんな大学?

岡山大学は岡山県に位置する国立大学です。日本の大学の中でもIB入試に特に力を入れており、毎年多くのIB生が受験し入学しています。そんな岡山大学の中でも人気があるのが医学部です。今回は実際に岡山大学医学部IB入試を受験し合格したI.Aさんの実体験を交えながら医学部入試について紹介していきたいと思います。

出願資格

岡山大学の医学部入試には筆記試験がありませんが、他の医学のIB入試同様IBスコアによる出願資格の基準が設けられています。以下の表がその資格となります。(令和3年度版)

医学部医学科 物理、化学、生物から二科目及び数学(うち一科目はHLで4以上、他の二科目はSLで5以上又はHLで3以上)
言語Aで日本語を履修し成績評価が4以上のもの又は、言語Bで日本語を履修しHLで成績評価が6以上のもの
IBのスコアの合計が39点以上


上記指定の科目の組み合わせ及びスコアに達しなかった場合は出願資格を満たすことができません。筆記試験がない分IBスコアをあげ、出願資格を満たすことに専念するのも大切です。

入試の概要及び流れ

岡山大学医学部のIB入試の特色としてあげられるのが、他の医学部の入試でみられる筆記試験がない点です。この入試は書類選考と個人面接で構成されていて、一次や二次試験などもないので出願者全員が面接まで受けることができる入試となっています。主な入試の流れは以下のようになっています。(令和3年度)

①出願手続(インターネット出願及び必要書類の郵送) 

この期間内に定められた出願書類を岡山大学に郵送しなければなりません。主なものとしては以下のものが挙げられます。(詳細はその年の募集要項をご覧ください。)

  • 成績証明書(国際バカロレア資格のうつし)
  • 自己推薦書
  • 履歴書
  • 評価書(学校の校長、進路指導者、担当した日本語教員が記入)

自己評価書、履歴書、及び学校からの評価書は指定の用紙に記入します。令和3年度の入試では、自己推薦書で志望理由などを説明する様式でした。

②書類選考

書類選考では以下の書類が審査の対象となります。

  • 国際バカロレアのスコア
  • 自己推薦書
  • 履歴書
  • 評価書

ここでは自己推薦書、及び国際バカロレアのスコアを上げるためにIBの試験対策に重点的に取り組むことを強くお勧めします。

③面接

ここでは自己推薦書に書いた内容、及びそれに関する質問などが聞かれます。自身の自己推薦書に書いた内容をしっかりと頭に入れて、その内容に付随する質問などには答えられるようにしておくのがベストです。又、グラフの読み取り問題やロールプレイングなどの少し他ではない面接もあるので要注意です。

試験の詳細

試験一つ一つの詳細を今回インタビューした現役岡山大学医学部医学科生のI.Aさんの体験談をもとに説明していきたいと思います。

試験評価の内訳

岡山大学は各学部の入試の点数の付け方の内訳を毎年募集要項にて公表しています。令和3年度の募集要項では医学部入試の内訳は以下のものとなっています。

成績証明書 自己推薦書 評価書 面接 合計
200 30 230

見てわかる通り、面接の点数配分が書類選考と比べると大幅に低いことがわかります。よって、書類選考の対象であるIBのスコア及び自己推薦書の内容などが特にこの入試では重要になってくることがわかります。I.Aさんもこの入試を受験した際にはIBのスコア条件を満たすことを一番優先したそうです。

書類選考

書類選考ではIBスコア、自己推薦書、評価書の内容が評価されます。中でも出願資格の有無を決定するIBスコアは絶対に押さえておくべき項目です。

又、I.Aさんによると自己推薦書の内容としては何故数多くの医学部の中から岡山大学を選んだのか、将来自分がどうありたいかなどの内容を多く盛り込んだそうです。

評価書は学校の先生に記入してもらいますが、その際も人間性や高校での活動内容、得意科目、不得意科目、成績についてなど多くのディテールまでが書かれていると尚良いでしょう。上記の点数内訳表を見てもこの書類選考の過程は一番重要な部分で、I.Aさんも早い段階からこれらの書類の準備に注力したそうです。特に自己推薦書は高校2年生(DP1)の時に前年度の募集要項を見て、どのような内容にしたいか箇条書きにするなど様々なアイデアを出していました。そして受験前最後の夏休みのタイミングで自己推薦書を完成させて学校の先生に添削をお願いしていたそうです。このように書類選考とはいえ点数の配分量が多いことからより多くの時間を注ぎ込みできるだけ良いものに仕上げることが大切です。

面接

岡山大学の面接は3つの小さな部屋に区切られています。それぞれの部屋の持ち時間は約6分で、合計18分前後の面接です。言語は日本語と英語どちらで質問されても対応できるようにしておくべきです。最初の部屋は志望理由などの予測のできる基礎的な質問を問われます。次の部屋では、I.Aさんの場合はグラフの読み取り問題が出たそうです。そして最後の部屋では他の大学面接ではないロールプレイングという少し特殊な面接が行われるそうです。それぞれの部屋について少し掘り下げて分析していきたいと思います。

①基礎質問

ここでは一般的な大学の面接で見られる志望理由などの備えられる質問が聞かれます。ここで大切なことは自己推薦書に書いた内容はもちろん、その他高校でやってきた活動など自分のアピールできるところをディテールまで覚えておくことです。これはどの面接にも言えますが、他の受験者とどう差をつけるかが勝負です。自分にしかないアピールポイントを高校生の間の活動などで作っておくことも大切です。I.AさんはCASの一環として海外に医学留学したことなどが自己アピールにもつながったそうです。

②グラフの読み取り問題

ここではどのようなグラフがくるかの予測は不可能です。よってその場でいかに冷静に臨機応変にグラフを分析できるかが大切です。日頃から即座に自分の考えていることなどをわかりやすく相手に伝える練習などをするのも効果的かもしれません。又、I.Aさん受験時は新生児の死亡者のグラフを分析したそうです。このように医学分野に関わったグラフの出題も予想されるので予め多少の医学知識を持っておくことも大切です

③ロールプレイング

他の大学では聞いたことも内容な面接方法のロールプレイングではその名前の通り、演技をします。I.Aさんはコロナ禍でもバイトがしたい大学一年生を演じ、母親役の面接官を説得するという内容だったそうです。正直この面接に関しては日頃から演技をしていない限り対策することが難しいです。しかし、この面接の意図としては予測できない状況に陥った時にどう冷静に対応できるかという力が試されています。よってここでは自分の対応力を信じて冷静に課題に取り組むことが大切です。

この入試を将来受験するIB生へのアドバイス

最後に今回インタビューさせていただいたI.Aさんからアドバイスをいただきました。

本入試は書類選考の配点が高いので自己アピールの内容をしっかりと盛り込んだ自己推薦書を書くことが大切です。又、出願資格の39点は簡単に取れる点数ではないのでしっかりとIBの勉強をしてこの規定をクリアすることも大切です。面接では予期せぬ質問などもくるとは思いますが、焦らずに一つ一つの問いに対してしっかりと自分の意見を言えるようにしましょう。

最後に

今回は岡山大学の国際バカロレア医学部入試についてご紹介しました。他の大学とは異なり医学部なのに筆記試験が求められていません。39点という高いIBスコアは出願資格の段階で求められていますが、国内大学医学部入試のなかでは比較的受けやすいので是非興味ある方は受験してみてください!

岡山大学

入試系統:
国際バカロレア選抜入試
選抜方法:
書類選考/面接

もっと大学入試について質問してみたい方は…

現在、IBを勉強中の高校生の中には
「大学の雰囲気ってどんな感じなんだろう…?」
「入試まであと少ししかないけど、受かるためにはどんな対策をしたらいい?」
「どうやって受ける大学を選べばいいか分からない…!」
といった疑問や悩みを抱えている方も多いと思います。

そんな方におすすめなのがUniv-it!の新機能Univ-it!トピックです!
Univ-it!トピックは、IBの勉強・大学進学などの疑問を自由に投稿・コメントできる掲示板です。
実際にIBを経験したUniv-it!のスタッフも、あなたの疑問にお答えします。
ぜひ気軽に質問してみてください!