IB生必見!筑波大学IB入試の合格への道!

2020年10月14日

『IBを使って国内大学を受験したいけど、何をしたらいいのだろう…』

『国内大学のIB入試って本当に合格できるの?』

IB入試について悩んでいるIB生の方々も多いと思います。確かにIB入試の情報や成功談は少なく、IBの勉強は頑張っているものの国内の進学に有利か疑問に思ってしまいますよね。そこで筑波大学を検討することをおすすめします!

筑波大学は秋葉原駅からつくばエクスプレス線で約60分といったように、都心からもアクセスしやすい国立大です。さらに、文系・理系問わず様々な学群・学類(学部・学科の名称)でIB生を受け入れています。IB生に有利な入試として『国際バカロレア特別入試 (以下IB入試) 』を実施している筑波大学ですが、その詳細についてこの記事で紹介していきます。いくつかの項目に分けてあるので、興味のある内容を読んでみてください!

著者のバックグラウンド

本題に入らせていただく前に、著者の紹介をさせてください。私は海外のインター校でIB DPを取得し、2年ほど前にIB入試で筑波大学に合格しました。今は現役筑波大学生として生活しています。

『国際バカロレア特別入試』で受けられる学群・学類は?

筑波大学は全9学群・23学類でIB入試を実施しています!さらに、IB入試では共通試験や筆記試験は課されず、一次選考の書類審査と二次選考の口頭試問のみとなります。たくさんの課題で忙しいIB生にとって、朗報ではないでしょうか!

2021年度のIB入試*に関する詳細は、大学公式ウェブサイトの『令和3年度(2021年度)国際バカロレア特別入試 学生募集要項』のPDFやUniv-it!の大学検索サイトもぜひ活用してみてください。

*出願期間はすでに終了しております。

令和3年度(2021年度)国際バカロレア特別入試

学部・学類 全学群・学類
募集人数 若干名(医学類は3名)
選考方法 書類審査(第一次選考)
口頭試問(第二次選考)
募集期間 インターネット出願:2020/8/24~2020/9/2
出願期間:2020/9/1~2020/9/4
第一次選考発表:2020/10/7
第二次選考:2020/10/15~2020/10/26
合格者発表:2020/11/2

IB入試を受けるうえでの条件は?

筑波大学のIB入試ではIBスコアの最低条件は課していませんが、受験資格としてHLを必須とする科目が決められています。IB入試を検討する前に、興味を持っている学群・学類に必要な科目を選択しているかどうか確認することが重要です!まだIBを始めていない方は、興味を持っている学群・学類を受験するためにを確認しておくといいでしょう。傾向として、文系はGroup 3の社会系の科目、理系はGroup 4の理科系の科目やGroup 5の数学でHLを必須としています。

*2022年度入試から実施方法や実施回数が変更となります。1回目はIBを習得した方のみ、2回目はIB取得見込みの方も受験資格として含まれています。詳細はまだ掲載されていませんが、2021年度の『AC入試・特別入試ガイドブック』を参考にしてみてください。 

筑波大学を受験するうえでIB生のうちにやっておくべきことは?

先ほども述べましたが、受験資格としてHLを必須とする科目が学群・学類ごとに課されているので、自分の進路を定めておくことは重要です。さらに、出願書類ではEEの写しやその内容に関連付けた志望動機を書くことが求められています。EEの内容や教科は、自分の行きたい学類で勉強できる分野に沿っているかどうか、確認しておきましょう。例えば、文系を検討する場合はGroup 1の言語やGroup 3の社会系に関する内容、理系を検討する場合はGroup 4の理科系やGroup 5の数学系の内容について書く必要があります。

どの分野に進みたいのか迷っている方は、文系もしくは理系に進みたいのかを決めておくだけでもいいでしょう。下記のサイトで筑波大学の学群・学類を調べてみてください!

http://www.tsukuba.ac.jp/organization/colleges/index.html

筑波大学のIB入試では、IBスコアの条件が課されていないものの書類審査でスコアを提出することになります。大学により良い印象を持ってもらうためにも、スコアは高いに越したことはありません。書類出願の締め切りの2, 3ヶ月前までは、IBのスコアを伸ばすことを最優先に考えて勉強すべきだと思います。

出願書類は何をすればいい?

出願書類はエントリーシート (志望理由書)EEの写しおよびEEの要約TOKやCASに関するレポートを提出します。オプションとして、IAの写しや外部英語試験(TOEFL, IELTS, SAT等)のスコアを提出することも可能です。

エントリーシートって何?

エントリーシートは、自分が興味のある学類で勉強できる内容が、志望動機と辻褄が合うかどうか確認しながら書いたほうがいいです。それに加え、筑波大学を志望する理由(筑波大学以外ではできないこと等)を論理的に記述し、やる気を示すことも重要です。

EEの要約は英語?日本語?

EEの要約では日本語に訳す必要があります。専門用語が多用されていると思うので、電子辞書などを活用することをお勧めします。自分で仕上げたEEは読み返したいものではないですが、入試が無事に終わるまでなくさないようとっておいたほうがいいでしょう。注意点として、A4用紙2枚以内という上限があります。EEの内容をすべて翻訳するのではなく、重要な点のみを書いていくことをお勧めします!

TOKやCASのレポートって、何を書けばいいの?

TOKやCASに関するレポートは実際にやったことだけでなく、そこから何を経験し学ぶことができたのか自分の考えを記載することも重要です。特にCASでは、筆者も何を学んだのか思いつかないこともやっていたので、レポートを書くのに一番苦労しました。ですが、IB生のときに必須となるCASの報告書では、実際に経験したことだけではなくReflection (反省) を書くと思います。その内容を参考にレポートとしてまとめていくことをお勧めします。

結論:IB入試は出願書類が多いです!

特にIB取得見込みで受験予定のみなさまは、IBの勉強と並行して多くの書類も書かなくてはいけないことを知り、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。長めに書いたほうがいいと感じることもあると思いますが、それぞれの出願書類にはA4用紙の枚数制限があります。逆に、枚数制限さえ守っていれば1枚のみであっても問題ありませんし、パソコンで書いても手書きでも構いません。

「口頭試問」って何のこと?何を聞かれるの?

筑波大学のIB入試では口頭試問が二次選考で課されますが、そもそも面接とは何が違うのでしょうか。口頭試問とは、口頭で専門的な知識やそれに対する発想力が問われます。面接では高校でやってきたことを中心に聞かれるので、面接官がいることは変わらないものの求められる内容が違うことを理解していただけたでしょうか。

IB入試の口頭試問は何を求められる?

筑波大学のIB入試では、一次の書類選考に合格した受験生を対象としているので、主に出願書類の内容やその内容に対する自分の考えについて聞かれます。書類の内容を復唱するのでなく、書いた内容を自分の言葉でわかりやすく説明する能力が求められます。よって、出願書類の内容はコピーをとっておき(原本は戻ってきません)、何を聞かれても自信を持って答えられるように読み返しておくといいでしょう。

口頭試問の練習方法

学校の先生など練習に協力してくれる人を見つけておくことも重要です。協力してくれる人が見当たらない場合(海外のインター校・現地校など)は、面接官の気持ちになって自分で質問を作成し、家族や友人など身近にいる人に質問してもらう方法も検討してみてください!実際、私は後者の方法で練習を繰り返しましたが、本番でも役に立ったと実感しています。

口頭試問は難しいですが…

ここまでの説明だと、口頭試問がとてつもなく難しいものに感じられるかもしれません。ですが筆記試験ではないので、私の経験上一般入試で問われることを質問される可能性は低いと思います。口頭試問は20~30分ほど続くのでとても長いですが、IBの経験をとおして学んだことや、筑波大学に行きたいという熱意をアピールする場だと前向きに考えてみてください!

最後に!

いかがだったでしょうか。IBではやるべきことが多く実際に取得するだけでも大変ですが、国内でのIB入試で有利にはたらきます!今回はIB生を受け入れている国立大学として筑波大学を紹介しましたが、詳細は違えど他の国内大学のIB入試でも活用できます。IB入試を実施している国内大学は筑波大学だけではないので、ぜひUniv-it!で大学情報を検索してみてください!

筑波大学

入試系統:
国際バカロレア特別入試
選抜方法:
書類選考/口頭試問