IB生に有利!法政大学の国際バカロレア利用自己推薦入試を徹底解説!

GMARCHの一つである法政大学。長年にわたり多くの帰国生や留学生を受け入れていることもあり、法政大学に関心を持っているIB生も多いのではないでしょうか。

そんな法政大学ですが、IB生のみを対象とした入試を実施していることはご存じでしょうか?そこで今回は、国際バカロレア利用自己推薦 (IB入試) について詳細に紹介していきたいと思います!

法政大学ってどんなところ?

法政大学は東京都千代田区に位置する私立大学です。文理合わせて15もの学部が存在するため、国内の私立大学では3番目に規模が大きい大学とも言われています。また、法政大学は「自由と進歩」というミッションを大事にしているので、「自由な校風で関心のある分野の勉学に励みたい!」と考えているIB生にはぴったりの大学ではないでしょうか。

法政大学の国際バカロレア利用自己推薦入試 (IB入試) の紹介!

Univ-it!では、IBDP取得者のみを対象とした入試をIB入試と称していますが、法政大学の「国際バカロレア利用自己推薦入試」もその一つです!法政大学では文学部・経済学部・人間環境学部・キャリアデザイン学部で国際バカロレア利用自己推薦入試を実施しているので、興味のある学部が見つかった方は必見です!

さらに、法政大学の国際バカロレア利用自己推薦入試は併願可能なので、「受かるかわからないけど挑戦してみたい」と考えているIB生も受験しやすいでしょう。

出願資格 IBDP取得者(見込みも含む)
※IBDP取得見込みの人はpredicted scoreは26点以上
出願期間 キャリアデザイン学部:9月下旬~10月上旬
人間環境学部:10月上旬~中旬
文学部・経済学部:11月中旬
試験内容 書類審査、筆記試験「小論文」、面接
※ 文学部・経済学部は書類審査、面接のみ
試験日 キャリアデザイン学部・人間環境学部:11月中旬頃
文学部・経済学部:12月上旬
出願書類 調査書(国内外のインター、現地校出身者は成績証明書と卒業証明書)
資格証明書(IB Diplomaの写し、IB Transcriptの本書および写し)
志望理由書

>>詳しくは募集要項へ。

このように、法政大学では必須なIBの科目がないうえに、見込みの人でも26点以上であれば出願できるため、IB生にとって受験しやすい大学です!しかし、その分多くのIB生が受験すると思われるので、IBスコアは高いに越したことはないと肝に銘じて、スコアをのばすことをおすすめします。また、11月にFinal examを実施するIB生は、試験日がFinal Exam真っ只中の可能性があるため、両立が必要です。

また、過去問は下記から確認できます!特にキャリアデザイン学部や人間環境学部は筆記試験が課されるので、しっかりと対策を練っておきましょう!
>>過去問はこちら

IB生に有利な入試方法は他にもある!?

ここまでは、IBDP取得者のみを対象とした国際バカロレア利用自己推薦入試 (IB入試)について紹介しました。このセクションでは、国際バカロレア利用自己推薦入試のほかに、IB生に有利な入試制度について紹介します!

総合型選抜

法政大学には多くの種類の総合型選抜が実施されていますが、IB生にも有利な入試制度としては下記が挙げられます。

これらの入試は、多くのIB生が強みとしている英語を生かせるのが魅力的です!しかし、IB生に限定していないため倍率が高い傾向にあることや、IBDP以外に英語外部試験の提出が必須になることがあることに留意すべきでしょう。

※ 「自己推薦入学試験」という名称の入試は誰でも受験できますが、卒業見込み者のみを対象としているものもあるので確認してください!

帰国生入試

帰国生入試は、海外の中学・高校出身者に向けた入試なので、海外のインターや現地校のIB生を主に対象としています。IB入試が実施されない文学部、経営学部、デザイン工学部、理工学部、生命科学部で募集されているため、これらの学部に興味のあるIB生は受験してみてはいかがでしょうか。

※ 4学年以上海外の中学・高校に通った人も受験できるため、海外経験の長い一条校出身のIB生も対象となる可能性があります。

 

最後に…

いかがだったでしょうか。今回は主にIBDP取得者のみを対象とした国際バカロレア利用自己推薦入試について紹介しましたが、法政大学に興味を持っていただけましたか?

Univ-it!ではIB入試だけではなく、IB生に有利な大学入試制度について紹介しているので、ぜひ活用して志望校を見つけてください!

法政大学

名称:
国際バカロレア利用自己推薦入試
選抜方法:
書類審査・面接・筆記試験