【2022年度版】IB生必見!国際基督教大学(ICU)の総合型選抜入試の紹介!

2021年6月15日

国際基督教大学(ICU)では、国際色豊かな環境が整っているので、IB生はもちろんのこと、帰国生やグローバル化に興味のある学生に大人気の私立大学となっています。さらに、幅広い分野を学ぶことができる教養学部は、学部選びに迷っているIB生にとっても魅力的ではないでしょうか。

そこで今回は、「IBDPを生かしてICUに合格したい!」と強く願うIB生に、総合型選抜入試(旧AO入試)を紹介します。

トピックTOP

ICUの総合型選抜入試とは?

ICUの総合型選抜入試は、『英語外部試験利用』・『理数探求型』・『IB認定校対象』の3種類の方式で成り立っています。2022年度入試の募集要項より、「12年(以上)の学校教育を2019年4月1日から2022年3月31日までに修了(見込み)の者」が受験できるので、IBDPを2年前に修了した人にも受験資格が与えられます。しかし、この入試制度は人生で一度しかチャレンジできないことや、他の大学と併願できない(合格したら必ず入学しなければならない)ことに注意してください!

2022年度総合型選抜入試の日程

Web出願期間 2021年9月1日 (水) ~ 9月13日 (月)
出願書類提出期限 2021年9月14日 (火)
第一次選考(書類審査)結果通知 2021年10月15日 (金)
第二次選考(面接) 2021年10月23日 (土)
合格発表 2021年11月2日 (火)
入学手続き締切 2021年11月15日 (月)

 

『IB認定校対象』の注意点!

総合型選抜入試は、『IB認定校対象』を含め書類審査・個人面接のみ(『英語外部試験利用』は、例年グループディスカッション)となっているので、筆記試験に向けての対策が必要ないことが大きな魅力となっています。しかし、IBスコアの条件はないものの、Japanese Aが必須となっているので注意してください!

さらに、English Aを履修していないIB生は、TOEFLなどの英語資格を提出する必要があります。詳しくは募集要項 (p.10) を確認してください。

一次選考の書類は何を準備するの?

一次選考の書類選考では、高校の成績証明書、IB Transcript (見込みはPredicted Score) 、推薦書2通のほかに、志望理由書などを記入する入学願書やEEの要約、CASに関するレポートを提出する必要があります。それぞれ字数制限・所定の様式があるので、大学の公式サイトからダウンロードしてください!

二次選考の個人面接は何を聞かれるの?

募集要項 (p.16) によりますと、面接は日本語と英語で行われます。さらにEEの要約について質問されるため、一次選考の書類で書いた内容を、口頭で表現できるよう練習しておくべきでしょう。

 

『英語外部試験利用』・『理数探求型』でも受験できる?

これまでは『IB認定校対象』について紹介しましたが、この方式ではJapanese Aの履修に加えIBDPを取得することが必須となるため、DPを取得できなかった人にとってはショックだと思います。

しかし、IBDPを取得できなかった場合も、チャンスが残っていることはご存じでしょうか?総合型選抜入試には『英語外部試験利用』や『理数探求型』の方式もあるため、どちらかで受験することも可能です!注意点として、どちらの方式も(一条校の場合)評定平均値の条件が課されています。さらにこれらの方式ではEEの要約の代わりに小論文または課題研究の要約、特に『英語外部試験利用』はTOEFLなどの英語資格の提出も必須となっているので、確認してください(詳しくは募集要項)。

*インターや現地校出身で評定平均値の条件を満たしているか分からない方は、大学に問い合わせてみてください!

最後に…

いかがだったでしょうか。ICUの総合型選抜入試が、IB生にとって有利であることをおわかりいただけましたか?

Univ-it!には大学検索機能はもちろんのこと、IB生によるICUの一般入試体験談や、ICUの魅力を紹介する記事も掲載しているので、ぜひ読んでみてください!

 

国際基督教大学(ICU)

学部:
教養学部
入試方法:
総合型選抜