生徒満足度が高く学費も安い!おすすめ北米大学ランキング

「ubc」の画像検索結果

 

たくさんのIB生がぶつかるであろう壁、大学選び。人生において大きな意味を持つ大学進学の時期は特にストレスが多いですよね。日本国内で764個もあり、世界ではその数十倍の大学数があります。筆者も大学選びという壁に当たった1人で、毎日ランキングサイトをただただ眺める日々を過ごしたのが懐かしいです…
特に海外大学へ進学を考えているIB生の方は学費面が最大のネックになることもありますよね。そんなストレスを減らすため、今回は膨大な量の北米大学の中から、生徒満足数が高く、さらに学費が安い大学をピックアップして皆さんにご紹介します!

今回のランキングの評価基準としては、ランキングサイトの1つ、Times Higher Educationが使用しているシステムをベースにしています。その大学で生徒がどれだけ満足のいく大学生活を送っているか、そしてさらに学費が安かったり奨学金制度が充実している大学を生徒満足度、そして学費をそれぞれ5点満点のポイント形式で紹介していきます。

 

生徒満足度ってなに?

まずはじめに、今回のテーマ「生徒満足度」について詳しく理解していきましょう。


この「生徒満足度」は海外のランキングサイトなどでは 1カテゴリーとしてランキングが確立されているほど重要なんです!
生徒満足度とは、自分の大学での日常生活の質や幸福度、また教授の教え方やコース内容の質、研究環境や卒業後の採用率などすべての要素が重なってどれだけ一生徒がその大学に満足しているか、ということです。

勉強面や教授の質が高くても、その大学の寮や環境、また生徒の多様性が均一でないと全体的なバランスが取れないですよね。大変なIBの試験勉強を経てやっとの思い出進学した大学が実はすごく思っていた場所とは違ったなどのことがないように、大学選びをする上で生徒満足度を視野に取り入れるのは大変重要になってきます。

では、早速世界的に生徒満足度が高く、また学費も安い北米大学をランキング形式で見ていきましょう!

 

第5位 Bishop’s University / ビショップス大学 (Quebec, Canada) 

「bishop's university」の画像検索結果

生徒満足度: ★★☆☆☆
学費:          ★★★★☆

1843年創立のケベック州に所在するビショップス大学はリベラルアーツ教育を中心とした全生徒数およそ2900人の小規模大学です。

寄宿制となっているため、常に他生徒と勉学面はもちろん私生活でも家族のようにお互いをサポートして大学生活を送ることができます。特にビジネス学が世界的に有名なため、多くの生徒はビジネス学を専攻し副専攻で自らの興味ある分野を学習しています。また、全てのクラスが平均25人以下で行われるため、教授と一対一で話す機会もあり、大規模な総合研究大学ではなくリベラルアーツ大学を探しているIB生にオススメしたい大学の一つです!

そして肝心な学費は年間$23,400 CAD (Business major)と他のカナダ大学に比べるとだいぶ安く設定されていて、日本の私立大学へ進学するのとさほど金額は変わりません。

生徒数が少ないため、学校をあげて生徒一人一人へのサポート体制が整っており、奨学金などもオファーされる金額が大規模大学よりだいぶ多くなってくるため、学費面で悩んでいるIB生にもオススメです!

大学ウェブサイト↓
https://www.ubishops.ca/

 

第4位 University of Waterloo / ウォータールー大学 (Ontario, Canada) 

関連画像

生徒満足度:★★★☆☆
学費    : ★★★☆☆

カナダの大学の中では上位に入るこのウォータールー大学はカナダ国内で一番充実しているCo-op Program (産学協同プログラム)で学習できることで有名です。このCo-op Programとは、学業と専攻関連分野での実務研修を交互に行いながら学位取得ができるプログラムで、学生には研修先の企業から給与が支払われます。

日本国内ではあまり馴染みはありませんが、海外の大学では一般的で、大体三年生になると同時に1学期〜1年間休学して企業で有給インターンのポジションとして働くシステムとなっています。この経験を学生時代に積むことで、卒業後の採用率があがり、また自らのキャリアオプションも広がるんです!ウォータールー大学ではこの卒業後採用率が国内でトロント大学の次に高くなっているため、生徒満足度も総合して全体的に高くなっています。


さて、肝心の学費は学部により異なりますが、$35,500 CAD (Faculty of Arts) と他のトップ北米大学に比べると少し低めに設定されています。また、Co-op Programで学位取得を目指しながら働き学費を稼ぐという方法で在学している生徒も多々いるため、資金面でもオプションが様々なことからIB生におすすめしたい大学の一つです。

大学ウェブサイト↓
https://uwaterloo.ca/

 

第3位 Babson College / バブソン大学 (Massachusetts, US)

「babson college」の画像検索結果

生徒満足度:★★★★★
学費:   ★★☆☆☆

マサチューセッツ州に所在しているバブソン大学は小規模大学として比較的北米リベラルアーツ大学の中では知名度のある大学です。ボストンの美しい自然に囲まれたキャンパスでは自然と風情漂う建物が融合されていてとても充実した学生生活を過ごすことができます。
バブソン大学は起業家教育に特化しており、Enterpernuership の学問で世界的に高い評価を得ています。大学でビジネスの基本を学びたい方にはとてもオススメの大学となっています!

また、ほとんどのクラスが少人数で行われるため深く自分の興味分野を広げることができるとともに、Enterpernuershipの授業ではほとんどの教授が実業家なため学術的な視点だけではなく授業で学んだことが現実ではどのように生かされていくのか、など実務的な視点からビジネスの基本を学ぶことができます。

肝心の学費は$49,664 USDと少し高めですが、リベラルアーツ大学ならではの奨学金制度や留学生に対する金銭面サポート体制も整っているため、IB生には特にオススメしたい大学です。

大学ウェブサイト↓
https://www.babson.edu/

 

第2位 New York University / ニューヨーク大学 (New York, US)

「nyu」の画像検索結果

生徒満足度:★★★★★
学費   :★★★☆☆

ニューヨークのマンハッタンにあるニューヨーク大学は世界的知名度、生徒満足度、そして教育の質ともにトップレベルの私立総合大学です。キャンパスが市街地の一部としてあるため大学に行きながらニューヨークの街並みを楽しむことができるとてもユニークな大学となっています。

学士課程から各分野に特化した教育を受けられるとともに、教授の質がとても高いことでも有名なニューヨーク大学は他の生徒と切磋琢磨しながら自分の興味分野を深く学びたいIB生におすすめしたい大学です。特に全米ランクではトップ1のロースクール、そして毎年トップ10常連のビジネススクールでは教育の質はもちろん卒業後の就職にとても役立つ実践的な授業が組み込まれているため、卒業後すぐに働きたいと考えている人には最適の環境といっても過言ではないでしょう。

さて、肝心の学費ですが$51,828 USD となっています。アメリカの四年制大学は留学生の学費が国内生に比べて2~3倍あることでしられていますが、ニューヨーク大学は2018年から医学部生の学費を全免除することを発表したため、IB生で将来医学部受験を考えている生徒には本当にオススメしたい大学となっています!

大学ウェブサイト↓
https://www.nyu.edu/

 

第1位 University of British Columbia / ブリティッシュコロンビア大学 (BC, Canada) 

「ubc」の画像検索結果

生徒満足度:★★★★★
学費   :★★★★☆

バンクーバーに所在している研究型総合大学、ブリティッシュコロンビア大学は自然に囲まれた広大なキャンパスと質の高い教育が評価され、2019年のTimes Higher Education Rankingでは35位にランクインしたほど世界的に知名度のある大学です。

世界160ヶ国以上からおよそ1,8000人の留学生が集まるUBCは国際色がとても豊かで、様々な文化交流イベントやクラブがあります。また、現首相、ジャスティン・トルドーもUBCの卒業生の一人です。教育の質やキャンパスの環境、また卒業後の就職率も大変高いためぜひIB生にオススメしたい大学の一つなんです!

そして、UBCを含むカナダの大学は”IB-friendly University”と言われていることが多く、学校としてIBのカリキュラムを評価しているためIB生にとっては合格しやすく、またIB最終試験の結果によっては大学一年目の単位換算が可能になる場合もあります。単位換算された分の授業は免除されるため、その分上級レベルの授業を早い段階から取ることができさらに自らの興味分野を広げることができます。

さて、肝心の学費は$350,0000(Faculty of Arts)と他の大型総合大学に比べると比較的低めに設定されています。それに加え、留学生に対する金銭面のサポートやスカラシッププログラムも充実しているため学費面で海外大受験を悩んでいるIB生には必見です!

 

大学ウェブサイト↓
https://www.ubc.ca/

まとめ

いかがでしたか?みなさんも大学選びの際は生徒満足度を視野に入れて考えてみてください!
Univ-it!では他にも様々な大学の情報を調べることができます。早速下のリンクから調べてみましょう!

https://univ-it.net/